40年代から50年代にかけて、



フランスで人気だったとされるクラウンパントは。



ここ数年、世界的に再注目されています。



直線と曲線を合わせたシェイプが持つ、



独特の雰囲気は、確かに現在も魅力的です。



現代をまたいでも魅せるシェイプに、



ソフトなフィット感でご好評いただいている



ワンスリーのボウテンプルを



組み合わせたものを



今シーズンの新型として発表いたします。



メタルテンプルで表現したことで、



繊細さと知性を感じるデザインとなりました。



もちろんボウテンプルによる



掛け心地も抜群です。



ぜひお試しください。




From the 40`s to the 50`s



The crown punt shape that is said to have been popular in France.



In recent year, that is receiving a lot of attention in the world.



The shape of a straight line and a curved line has



The unique atmosphere is certainly still attractive today.



ln a shape that fascinates even across the present age.



Awe are announcing a new model for this season that combines 



the one/three bow temple that has been well received for that's soft fitting.



 By expressing it with a β-titanium temple,



The design feels delicate and intelligent.



Of course by the bow temple



it is also very comfortable to wear.



Please just try it.